スソガ 産後

MENU

出産後、妊娠中の臭いについて

すそわきが 妊娠中

今までは何も感じなかったけれども、妊娠したらなんだか陰部の臭いが気になるようになってしまった、出産後、臭いがきついそんなお悩みがある方が多いようです

 

何故そんなことがおこってしまうのでしょうか?

 

言うまでもなく妊娠、出産によって女性の身体は大きく変化をします。ホルモンに関わるので当然おりものが変化したり体質が変化したりします。また産後は自分のことをかまう暇、寝る暇が無いほど忙しくなります。赤ちゃん中心の生活は疲労とストレスがたまるでしょう

 

それはおりものや陰部の臭いとして現れることがあります。今まではすそわきが出なかった人がそれをきっっかけにすそわきがになる、ということです。中には悩みになってしまって困っている人もいますね。快適なマタニティ、新米ママライフを送るためにもできることを考えましょう!

 

ニオイ対策としてできること

まず妊娠中にすそワキガになったからといって赤ちゃんには影響はありませんから心配無用。自分の臭いのケアのことを考えましょう

 

まず陰部はよく洗って下さい

 

ボディソープなどを使わずに、デリケートゾーン専用のものを買うと良いでしょう。というのも、膣周辺には身体になくてはならない善玉菌がいます。これまで洗い落としてしまっては逆に良くないのです。弱酸性のものを使ってよく泡立てて穏やかに汚れを落としましょう

 

もちろん膣内を洗ってはいけません。ソープを使えるのは外陰部のみです。もし膣内も洗いたいのでしたら専用ビデを使いましょう

 

下着を綿素材のものに変えて下さい

 

化繊は肌を刺激しますからよくありません。おりものシート、ナプキンなどももし可能であれば綿素材の布ナプキンにするととっても快適。布ナプキンは最近使っている人が増えてきているようですが、使い捨ての紙ナプキンでかぶれる人などから人気

 

赤ちゃんのおむつも布がありますが、それと同様に女性用のナプキンもあるのですよ!洗って繰り返し使えて経済的ですし、何よりエコ。そして肌に優しいという点でもとっても良いのです。綿素材のものに変えたら臭いが少し軽減されたということもありますからぜひ試してみて下さい

 

 

>>すそわきが(スソガ)対策 TOP